ワクワクを実現させる方法⑤

ちゃんと考える

ワクワクを実現するアンビシャスターゲットツリーの作り方、いよいよ最後のステップ⑤は「行動を計画する」です。

ステップ④で中間目標の並び替えをしました。つぎは、その中間目標ひとつずつをどのように実現するか具体的な行動を考えていきます。

「旅行の予算が決まっている」という中間目標を達成するためには具体的にどんなことをしないといけないでしょうか?思いつくものを付箋に書き出してみます。「何日間滞在するかを決める」「豪華旅行にするかコスパ重視でいくかを決める」「相場をインターネットで調べる」などをすれば大体の予算の目途はつきそうです。

つぎに「予算に対して十分な貯金がある」はどうでしょうか?これを達成するために必要な具体的な行動を考えます。「500円貯金をはじめる」「家にある不要品を売りにいく」「飲み会や外食を控える」などをすればある程度貯金はできそうですね。

同様に残りの中間目標についても、達成するための具体的なアクションを考えていきます。するとアンビシャスターゲットツリーはこんな感じになりました。緑色の付箋が目標(アンビシャスターゲット)、青色が中間目標、黄色が行動です。

いかがでしょうか?具体的な行動を考えることで、中間目標をひとつずつ達成して、一番大きな目標も達成できそうな気になりましたか?アンビシャスターゲット(大きな目標)に対する漠然とした不安な気持ちが、「一歩踏み出してみよう!」と思えるようになっていれば成功です。

今回は旅行の計画でアンビシャスターゲットツリーを作りましたが、テスト勉強や会社のプロジェクトなどいろいろなことに活用できます。ぜひ、ご自分の興味のあるテーマで大きな目標をたててみて、アンビシャスターゲットツリーを使ってみて下さい。