【RFA読書会開催】考える力の育て方

読書会

6/16(土)にRead For Action読書会を開催しました。

テーマ本はそのままずばり「考える力の育て方(飛田 基さん)」子どもの考える力を育てるために、子どもへの問いかけ方や、思考のフレームワークの使い方を書いた本です。

今回は3名の方に参加いただきました。みなさん、子どものやり方につい口を出してしまうというお悩みを持っていましたが、8分間の読書タイムでは「子どもにどうなったら嬉しいかを問いかける」「子どもが答えるのを待つ」「子どもはもともと考える力を持っている」など、本からいろんなアドバイスをもらえたようです。その後の対話の時間も大盛りあがり。

とはいえ、「やっぱり口を出してしまいそう」ということで、じゃあどうしたらいいかを考えるため、対立解消ツール「クラウド」の体験ワークを後半にやりました。

対立解消ツール「クラウド」の使い方を簡単に説明してから、みなさんのお悩みのもとである対立をどう解決するか、対立する行動の奥にひそむ要望(ニーズ)をどうとらえるか、一緒に考えます。

「むずかしい~」という声もあがりましたが、3人のクラウドを修正していくことで少しずつイメージができてきた様子。子どもとの向き合い方という一番大切なところにフォーカスできるようになったのではと思いました。

あっというまの2時間半。少々駆け足の内容になってしまいしたが、ぜひ継続していただけたらと思います。

またのご参加お待ちしてます。